基本精神と基本綱領

ロータスクラブ基本精神(ロータスの呼称の由来)

ロータスクラブ基本精神

ロータスクラブ基本綱領

全日本ロータス同友会はその同友および経済活動を通じて、自動車販売と自動車関連サービスの「在り方」を、常にお客様の立場に立って核心し、価値を創造し続ける企業集団である。 それは同時に、ロータス同友の経済的繁栄と社会への貢献を目的とする。

ロータスクラブ基本理念

一、人を生かし、人で生きる集団になろう。

一、豊かな心と、豊かな経済の調和を目指そう。

一、お客様に喜ばれ、選ばれる集団になろう。

一、利益をもって発展し、社会に貢献しよう。

一、誇り高く、創造と革新の先駆者になろう。

ロータスクラブ五つの誓い(行動理念)

一、「和」の誓い

ロータス同友は、心の輪(和)を大切に、互助の中の信頼を築こう。

一、「成長」の誓い

ロータス同友は、徳をもって利に活かし、心も物も豊かになろう。

一、「研鑚」の誓い

ロータス同友は、お客様の心を心とし、心と技を研鑚しよう。

一、「奉仕」の誓い

ロータス同友は、感謝の心を胸にして、恩恵を社会に還元しよう。

一、「進取」の誓い

ロータス同友は、先見性を大切に、積極果敢に未来を拓こう。